適正価格

    幹線通り沿いの自転車屋が空き家になっていた
    最近 こんな風景をたまに見る

    暖かくなってきて サイクリングロードには自転車が増えてきたが・・・

    先日 シマノが減収減益を発表した
    堺の大手企業 ヨコタサイクル(株)も去年の末に倒産した
    つい先日も自転車関係の大手が飛んだらしいという事を耳にした
       (連鎖倒産にならなければ良いが・・・)

    ピストバイクのブームも去り
    ロードバイクの人気も陰りが出てきている

    思うが 業界が不振なのではなく
    今まで買わされていた消費者が賢くなってきているような気がする
    少し戦闘力のありそうなフレームは30万円以上
    ホイールは20万円
    レーシングサドルは2万円 カーボンハンドルは3万円
    ヘルメットが2万円 グローブが1万円
    ジャージやレーパンも2万円オーバー

    なぜこんなに高いのか?
    モーターバイクや 自動車のパーツに比較して高価過ぎる
    一時期のブームに乗って 値段設定を間違ったツケが回ってきているのではないか
    適正価格に戻さないと どんどん自転車離れが加速するのではないか
    この値段では若者は買えない
    ロードバイクは 金持ちのおっさんの乗り物なのか?
    関連記事

    コメントの投稿

    非公開コメント

    検索フォーム
    プロフィール

    Stripes:しまうま

    Author:Stripes:しまうま
    クロモリ ロードバイクに乗っています

    毎日、通勤60km頑張っていますが・・・
    ファンライドです

    仕事は 引越屋してます

    Strava
    スポンサードリンク
    最新記事
    QRコード
    QR
    スポンサードリンク
    スポンサードリンク
    おすすめ お酒



    >





    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    RSSリンクの表示
    月別アーカイブ
    カテゴリ