FC2ブログ

LSDって?

LSDとは、私も一般的なサイクリストの認識と同じく「長距離低速訓練」のことと理解していた
Long Slow Distanceの頭文字で「ゆっくり長時間走る」と信じ込んでいた
どの程度の「ゆっくり」がイイのか?
ゆっくり長距離走るだけで、毛細血管密度の向上や
遊離脂肪酸使用率の向上・グリコーゲン貯蔵量の増大を促進する効果があるのか?
何か釈然としないが 通説通り 毎年冬にはLSDを決め込んでいた


昨夜、走っていてフト考えた
低速=有酸素運動領域の速さでも、かなり幅がある
15km/hでも30km/hでも私には「有酸素運動領域」である
本当に こんなにダラダラ走っていて効果があるのか?


そんな事を考えて調べていると
LSDは Long Steady Distance であるという説があった
Steadyは「一定の速度」と言う意味
つまりLSDは、「ゆっくり軽い有酸素運動を長時間する」のではなく
「ハードな有酸素運動を一定のペースで長時間続けること」とあった


有酸素運動能力の向上には時間がかかる
だから「楽」していては効果がない
今冬は「ハードな有酸素運動を一定のペースで長時間続ける」LSDをやってみよう  かな・・・?
ということは・・・
TTバイクで「一定速度・長時間」がイイ?
141209-01.jpg
関連記事



↓クリック↓して頂ければ 私にお小遣いが貯まります↓




コメント

非公開コメント

Stripes:しまうま

旧車COLNAGO E-1に乗っています

毎日、通勤60km頑張っていますが・・・
ファンライドです

仕事は 引越屋してます

検索フォーム

プロフィール

Stripes:しまうま

Author:Stripes:しまうま
旧車COLNAGO E-1に乗っています

毎日、通勤60km頑張っていますが・・・
ファンライドです

仕事は 引越屋してます

スポンサードリンク

QRコード

QR

スポンサードリンク

スポンサードリンク

おすすめ お酒




>





ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ